商品写真

驚愕の1930年代
ビンテージ・シングルモルト
40年ほど前に瓶詰めされた
「飲める伝説」的ウイスキー

MORTLACH 1936
GM RARE VINTAGE

英国の独立瓶詰業者ゴードン&マクファイル社(以下G&M社)がリリースしたスペイサイドシングルモルトスコッチウイスキー。1936年10月22日に蒸留されたスペイサイドのモートラック蒸留所の原酒を同社が用意した樽へ詰め、45年にわたって樽の中で静かに熟成された後、1982年5月7日に瓶詰めされ、G&M社のレアビンテージシリーズとしてリリース。
蒸留所:モートラック蒸留所
地域:スペイサイド
蒸留:1936年10月22日
瓶詰:1982年5月7日
熟成年数:45年熟成
容量:700ml
アルコール度数:40度
価格:¥5,500,000(税別¥5,000,000)
購入
商品写真

TASTING NOTES

香り
甘く煮込んだリンゴとトフィーの香りが、長く続くシトラスのニュアンスと共に感じられる。
味わい
リッチでクリーミー、そしてスモーキーなニュアンスがシェリー樽の影響と共に広がる。
商品に関するご質問は、下記のフォームにて
お問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちら
ゴードン&マクファイル社のイメージ写真
ゴードン&マクファイル社について
125年以上の間、G&M社は「極めて優れた品質のシングルモルトウイスキーを造る」という一つの使命に駆り立てられてきました。四世代にわたる家族経営を続け、スコットランド全域の100か所を超える蒸留所のスピリッツと、自らが用意した樽とのマッチングを行ってきた同社は、様々な異なるスタイルのスピリッツをどう熟成させるのかということを理解し、磨き上げてきたその複雑な熟練の技術によって樽のポートフォリオを管理してきました。このように樽についての膨大な知識を持っているからこそ、G&M社は完璧な熟成を経たウイスキーを絶え間なくお届けすることができるのです。専門的な知識を持って熟成を管理することで、世界中のどこにもない、他に類を見ない複雑で完璧なバランスのシングルモルトを造ることができます。
このビジネスの中枢はサンプルルームにあります。様々な熟成年数、様々な特徴のシングルモルトが100年以上にわたって取り揃えられた、類稀なる「リキッドライブラリー」です。しかしこれらのサンプルは家宝としてそこにあるわけではありません。情報を提供し、将来の意思決定を助け、後の世代の貴重な手引きとなるために、そこにあるのです。
レアビンテージのイメージ写真
レアビンテージについて
蒸留所別のオリジナルラベルに古い年代のビンテージを銘打ったシリーズ。コニサーズチョイスシリーズと並び、長い間G&M社を代表するシリーズとして人気を博してきました。厳選した樽をより長く熟成させることに尽力したG&M社にしかリリースできなかったといっても過言ではありません。残念ながら2018年のポートフォリオ刷新によりレアビンテージは姿を消してしまったため、そのボトルは僅かに市場に残るのみとなっています。
モートラック蒸留所のイメージ写真
モートラック蒸留所について
蒸留所が集中するダフタウンの町において最も古い歴史を持つ蒸留所。非常に特徴的な蒸留システムを採用することにより原酒へ複雑さと厚みがもたらされ、長期熟成に適したウイスキーとなっている。また第二次大戦中に生産が許可された蒸留所でもあり、G&M社では当時のビンテージの樽在庫を保有している。
商品に関するご質問は、下記のフォームにて
お問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちら